かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

志高湖と神楽女湖(大分県別府市)

志高湖(したかこ)は標高600mの高原にある周囲約2kmの湖で、平安時代初期の鶴見岳の爆発でできたといわれています。
周囲は由布岳・鶴見岳をはじめとする山々と豊かな森に囲まれた野鳥のスポットで、湖畔のほうにも抜けることができます。(コニカミノルタ DiMAGE7i)
e0006964_22213330.jpg

平安時代に鶴見岳社の美しい歌舞姫が湖畔に住み、美しい声で歌い舞い踊ったことから名付けられた神楽女湖(かぐらめこ)。穏やかな湖畔にはチドリやカワセミなど約30種もの野鳥が生息し、6月中旬から7月上旬には約70種・1万5千株の花菖蒲が見頃になります。 (コニカミノルタ DiMAGE7i)
e0006964_22235661.jpg

by etakenaka | 2005-07-05 22:25 | 大分・九州の風景