かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東北出張での出来事

この季節になると高校求人活動で全国各地に出張する機会があります。
そしてお客様(学校の先生)の優しい心遣いに触れることがあったり、電車乗り継ぎ時間
を有効に活用して、貴重な経験をすることがあります。

<その1>
福島県会津若松市でのこと。
出張の目的が終了し、駅に戻ろうと考えていた頃、お客様から「電車の時間までマイカーで
市内を案内しながら駅まで送ります」との温かな提案をいただき、申し訳ないとも思いました
が、遠慮なくお言葉に甘えることにしました。
この時は工事中のために天守閣全体がシートで覆われた珍しい姿を見ることができました。
(CANON IXY DIGITAL 25IS)
工事中の鶴ヶ城
e0006964_16333235.jpg

<その2>
青森県五所川原市でのこと。
これも出張の目的が終了し、駅に戻ってみると次の電車時刻まで1時間以上。
待合室に「立佞武多(たちねぶた)の館」が駅から徒歩2分の場所にあると案内されていたの
で、見学することにしました。
1998年から約90年ぶりに復活した「立佞武多」が3台が展示されています。それぞれの高
さから立佞武多を見ることができるように、見学ルートが4階かららせん状のスロープになっ
ていて、高さ22m、重さ17tの勇壮な姿を肌で実感できました。
この祭りを復活させるため、中心地の電線は全て地下に埋設したそうで、本番の祭りでの
「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声をいつかは聞きたいと思いました。
(SONY α-NEX-5 E16mm F2.8)
立佞武多の館
e0006964_16513779.jpg
e0006964_16515297.jpg
e0006964_16521093.jpg
e0006964_16523078.jpg

by etakenaka | 2010-07-18 16:59 | 宮城・東北の風景