かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ALWAYS 三丁目の夕日」を観る

長い間、映画館で映画を観ることはなかったのですが、「日に日に感動の輪が広
がっています」の宣伝文句と昭和の幼き頃への郷愁に誘われて「夫婦50割引」で
観に行って来ました。
窓口で年令を証明するものの提示を求められると聞いていたのですが、新宿コマ
東宝では特に何も求められず、すぐに発券してくれました。
これは「見た目ですぐに50才以上と分かった」ということなんだと、ちょっとガックリ。
予想通り、意外性の無いストーリーでしたが、笑いと涙の2時間で最近はすっかり
涙腺のゆるくなった私は、3度泣きをしてしまいました。
そして根が単純な私の心の中には、まるでホッカイロが入ったような「ほんわか」が
まだ続いています。
(2005/12/03  CASIO EXILIM)
e0006964_15304532.jpg

by etakenaka | 2005-12-04 15:41 | スナップ