かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みちのくサクラ撮影行(Part2)

鶴ヶ城(会津若松市)

会津は戦国時代には、伊達・蒲生・上杉・松平など数多くの大名が治めた地。
そして幕末戊辰戦争では、旧幕府派として最後まで抵抗したため、会津が激しい戦場
となり、鶴ヶ城は一ヶ月に亘る籠城戦の激しい攻防に堪えた名城です。
廃藩置県により、一度は取り壊されましたが、昭和40年に現在の天守閣が復元され
ました。
ソメイヨシノの満開は既に過ぎていましたが、サクラと白い城壁と青空がベストマッチ
でした。
(コニカミノルタα-7D AF24-105mm F3.5-4.5D)
e0006964_161355.jpg

e0006964_16132560.jpg

(コニカミノルタα-7D AF70-200mm F2.8G(D)SSM)
e0006964_1640114.jpg

本丸から二の丸へ通じる朱塗りの廊下橋からお堀を覗き込むと、サクラの花びらが
水面を漂っていました。
e0006964_1617303.jpg

蒲生氏郷のために千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室「麟閣」のサクラは満開
でした。
(コニカミノルタα-7D AF17-35mm F2.8-4D)
e0006964_1619635.jpg

by etakenaka | 2006-05-05 16:36 | 宮城・東北の風景