かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マリンスタジアムでセパ交流戦を観る

プロ野球セパ交流戦が始まって今年で3年目。
セパの贔屓チーム同士の対戦となった千葉ロッテマリーンズVS横浜ベイスターズ。
マイ自転車で30分、千葉マリンスタジアムに駆けつけました。
三振で拍手、そしてヒットで拍手と、複雑な応援をすることに。
先発はマリーンズは渡辺俊介、ベイスターズはケガから復活した三浦大輔で投手戦
が期待されたものの、マリーンズの一方的な試合。
ちょっと残念だったけど、マサカリ兆治と若きハマの主砲村田修一のホームランが
見れたから、「まっ、いいか~」
(コニカミノルタα-7D AF100-300mm F4.5-5.6D)
e0006964_2115527.jpg

e0006964_2121866.jpg

村田兆治さんの始球式
この始球式の球速は135キロ。57才も頑張ってます!  
e0006964_216444.jpg

サブマリン(渡辺俊介)
8回までの投球数は126球で、一度も始球式の球速を超えることができず。
でもコントロールとタイミングをずらす上手さで打者を打ち取れる見本ですね。
e0006964_2192046.jpg

ハマのエース(三浦大輔)
ハマの番長、4回で8安打6点は打たれ過ぎです。
e0006964_2193441.jpg

ベイスターズの3番(鈴木尚典)
この打球はショートフライ。かつて2年連続の首位打者も元気がなかったなあ~
e0006964_2113913.jpg

by etakenaka | 2007-05-26 21:13 | スナップ