かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

細倉鉱山佐野社宅跡(宮城県栗原市)

かつては国内有数の鉛・亜鉛鉱山として栄えた細倉鉱山は、最盛期には従業員が
3,000人にのぼりましたが、昭和62年に閉山されました。
この佐野社宅は鉱山に近いため、役員や幹部用の社宅だった所で、風呂付のかなり
広い間取りの社宅でした。
閉山後は観光資源として残されていて、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した
映画「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」のロケ地は、福岡県の筑豊ではなく、
遠く離れたこの場所でした。
6月の岩手・宮城内陸地震で、ここも少なからず被害が出て、改修されて再公開に
なったのは1ヵ月前でした。
(ソニーα-700 バリオゾナーT*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA)

メインストリートとして、映画の随所に登場したオープンセット
e0006964_1431988.jpg

むかし通学路には、こんな板塀の街並みがいっぱいあったなあ~
e0006964_14312879.jpg

筑豊のオカンの家
e0006964_14314460.jpg
e0006964_1432471.jpg

鉱山事務所のセット
e0006964_14322324.jpg

by etakenaka | 2008-08-23 15:02 | 宮城・東北の風景