かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:グルメ( 9 )

会津ソースカツ丼

会津若松市は、駒ヶ根市、福井市と並ぶソースカツ丼の町。
ご飯の上に千切りキャベツを敷いて、ウスターソースをベースにしたソースをかけた
カツをのせたものです。市内にはソースカツ丼を食べさせてくれる店が全部で20店
ほどあります。
カツ丼大好き人間の私にはたまりません。 (^_^)vニコニコ

煮込みソースカツ丼

食べるなら専門店と思い、入った店は「元祖煮込みソースカツ丼の店なかじま」。
普通のソースカツ丼を食べるつもりでしたが、ここでしか食べられないソース味で
卵とじにした「煮込みソースカツ丼」を注文しました。
私には少々味が濃かったですが、とても美味しかったです。
でも「カツ丼はやはり卵とじカツ丼が一番」という事実も実感しました。
e0006964_14542312.jpg

by etakenaka | 2008-05-04 15:03 | グルメ

大好物のカツ丼を食する

帰省する度に、食べに行く店が栗原市栗駒岩ヶ崎にある「鉄板焼 金龍」
(0228-45-1239)。
今回食べたのは大好物である「カツ丼」(900円)、やや濃い目の味ですが、
カツ丼のたれは、これくらいの方がいいのです。これに七味唐辛子をかけて
食べるのが、最高です。
これまで鉄板焼(1,300円~)、牛丼(1,600円)などを食べ、ここでも紹介
してきましたが、どれもこれもお勧めです。
(コニカミノルタα-7D AF24-105mm F3.5-4.5D)
e0006964_15113695.jpg

by etakenaka | 2007-08-25 15:13 | グルメ

東北へ出張

先週、2泊3日で青森県、岩手県に出張でした。
電車の本数が少ないので、次の電車まで待ち時間ができてしまいます。
この日は一時間ちょっと時間があったので、その時間に市内散策へ。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)

魚市場で三色丼

せっかく青森に来たのですから、新鮮な魚料理を食べたいものです。そこで、青森
駅前のアウガというショッピングセンターの地下にある魚市場の中の食堂で、ホタテ、
ウニ、イクラの三色丼を食べました。
味はもちろん美味しかったのですが、ボリューム的には不満が残った昼食でした。
e0006964_1332415.jpg


青森ベイブリッチ

青森駅から徒歩5分で青森港に辿り着きます。
そこに青森ベイブリッチという橋が架かっており、かつて青函連絡船として活躍した
八甲田丸がメモリアルシップとして残されていました。
e0006964_139065.jpg

e0006964_1391729.jpg

by etakenaka | 2007-07-08 13:13 | グルメ

久々の九州出張

4/18~20、2泊3日で鹿児島、宮崎、大分へ出張でした。
初日の宿泊地は都城でしたが、最高気温は7℃で、雨、風とも強く、霧島山や阿蘇山が
4月に積雪したという特別な日でした。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)

JR九州・日豊本線
鹿児島県隼人駅から宮崎県都城駅間乗車しましたが、平日午後とはいえ、このように
貸し切り状態の車内。
でも、JR東日本では見ることができない珍しい車両です。
e0006964_1421528.jpg
  
宮崎地鶏の岩塩焼き
都城に来たからには、東国原知事がPRしている「地鶏」を食べずしては帰れません。
雨の中を寒さにブルブル震えながら、ホテルから15分ほど歩いて地鶏を食べさせて
くれる小粋な店で食しました。
なるほどコリコリして、とても味わい深いものでした。
e0006964_1423432.jpg

霧島連山
2日目午前、都城高専の正門を出た目の前に、前日の低気圧で雪を被った霧島連山の
絶景が広がっていて、手前にはレンゲが咲いていました。
e0006964_1431055.jpg

大分の仲間との語らい
私の大分勤務は、2001~03年の短い期間でしたが、ここで知り合った仲間は気のいい
連中です。
2日目の夜は、昔お世話になったスナックのマネージャーが大分市都町で経営している
小料理屋「かわせみ」(097-534-3130)で、仲間と楽しいひと時を過ごしました。
ここの食材は、マネージャーが自分で釣った魚や採ってきた山菜等が出るので、結構
いけます。
最初に出てきたのが、刺身盛合せでしたが、目の前のアジ、カワハギ、サヨリ、イカを早く
口に入れたくてうっかりして写すのを忘れてしまいました。(^^;
これが今回のポイントだったのになあ~!?
e0006964_1434748.jpg

e0006964_14415651.jpg

by etakenaka | 2007-04-22 14:43 | グルメ
11月始めの三連休で帰省した時のことです。
まずは「期待外れ」から。
東京駅八重洲中央口を出てすぐ右に「駅弁屋 旨囲門」という駅弁売店があり、東北・
信越各地の人気駅弁の「峠の釜めし」「牛肉どまん中」「だるま弁当」なども手に入り
ます。
そこで今回は人気ベスト5の仙台「網焼き牛たん弁当」を購入しました。(仙台方面
に帰省するのに、東京駅で牛タン弁当を買うのもちょっと変ですが)
紐を引っ張ると中のご飯が温かくなる過熱式容器に入ったものです。
ところが包装を開けてみてビックリ。小さな牛タンが申し訳程度に4枚、ご飯の上に乗っ
ているだけ。これで1,100円なんて!!怒り心頭の車中でした。
何枚か食べた後の写真ではなく、正真正銘の開けた直後の写真です。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_16433916.jpg

この↓の写真が弁当を作っているK社のHPに乗っているもの。
誰が見たって明らかに違いが分かりますよね。
e0006964_16442165.jpg


次は「期待を超えたもの」。
帰省のたびに訪れている宮城県栗原市栗駒駅前のステーキ、牛鍋の店「金龍」の
「特製牛丼」(1,600円)です。
とにかく肉がジューシーで、餅が一枚、肉の上に乗っているのですが、これが意外と
肉とマッチしたりして、満足感でいっぱいの食後でした。
e0006964_1656986.jpg

by etakenaka | 2006-11-18 17:01 | グルメ

名古屋グルメ

矢場とん

名古屋名物で思いつくのは、「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」「天むす」「ひつまぶし」
でしょうか。
そこで今回は、中区大須にある「矢場とん」に行って来ました。
食事時は、店の前に20人から30人ぐらい行列を作るくらい人気の店。
この日は食事時間をずらしたので、店の前には行列なしだったのですが、店の中(階段)
で少々待たされました。
食べたのは「鉄板とんかつ」。鉄板の上に、キャベツを敷き、ロースとんかつをのせ、
仕上げに目の前で味噌をたっぷりかけてくれると、ジュージューという音が。
ロース肉の脂身と濃い味の味噌がバッチリで、ご飯がすすむ君でした。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_16462845.jpg
e0006964_16464191.jpg


世界の山ちゃん 「幻の手羽先」

めちゃめちゃうみゃ~ 「幻の手羽先」を食わせるどえりゃー店というので、名鉄地下街で
お土産に買ってみました。
確かに美味しい!でもちょっとスパイスが効きすぎ。
どうしてこんなに名古屋は味付けが濃いのでしょうか。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_16465675.jpg

by etakenaka | 2006-09-10 16:50 | グルメ

栗駒牛の鉄板焼き

栗駒牛と言ってもほとんど知られていないのですが、柔らかくて、まろやかな味わい
で美味しいので、宮城に帰省した時は栗原市栗駒駅前のステーキ、牛鍋の店「金龍」
に立ち寄っています。
栗駒牛は兵庫牛の流れを受け継いでいる繁殖牛で、栗駒山麓で育てられて仙台牛の
ベースとなるものです。
この日、食べたのは鉄板焼き(特)、野菜盛り、ご飯、味噌汁、野菜サラダで2,700円
でした。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_123367.jpg

by etakenaka | 2006-08-26 12:04 | グルメ

夢のカレー

先週、鋸山を訪れた後に、内房線保田駅近くのカレー店「夢のカレー」に10年ぶりに
行ってみました。
ここのカレーは、ツーリング族の間では知る人ぞ知るの有名な店です。
今年80才というおじいちゃんが自己流で作るカレーは、私好みの味で超美味です。
カレーと一緒に出されるオニオンスライス(普段は苦手な食べ物)が、なぜかカレーと合
うから不思議です。
店に入ったのが、午前10時過ぎ。当然、他にお客がいる時間でもないので、カレーを
食べ終わるまでの間、ずっと話し通しでした。
でも玉ねぎの皮をむきながら、「後継ぎがいないんだ」と語った寂しそうな横顔が忘れら
れません。
(コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_22501.jpg
e0006964_2251277.jpg

by etakenaka | 2006-08-04 22:06 | グルメ

マツケン料理に挑戦!

毎週土曜日のお昼のバラエティ番組の中で、マツケンこと、松平健さんが手作り料理
を紹介するコーナーがあり、毎回美味しそうな料理が出てきます。
大分での単身生活の時には、レシピ本を購入して、土日には料理に挑戦した時代も
ありましたが、最近はもっぱら食べる人に専念しています。
そして久しぶり挑戦しようと思ったのが、「マツケン流豚焼きそば」。
焼きそばの上に生のキャベツを乗せ、その上にあんかけ風の豚バラ肉をかけるという
もの。それに豚挽肉のスープです。
かなり時間がかかってしまいましたが、何とか出来上がり、さて家族の評判は?
スープは我が家の料理としては少々味が濃く、今いちでしたが、焼きそばは好評でした。
よかった~。
(2006/02/26  コニカミノルタ DiMAGE X1)
e0006964_13483772.jpg

by etakenaka | 2006-02-26 13:49 | グルメ