かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:宮城・東北の風景( 116 )

今年もあと1ヶ月

まだ本格的な降雪はありませんが、26日の夕方から雨が霙に変わって初雪となりました。
今週は本格的な寒気がやってくるらしいので、積雪になるかもしれません。
明日からもう師走。
特に今年は父の急逝、そして初孫誕生、等々があったので慌ただしく時が過ぎた気がします。
もう3週間前の画像ですが、今年最後の紅葉ということでお許しください。
鬼首間欠泉
e0006964_18482830.jpg

温泉なので湯気がでています。
e0006964_1855127.jpg

e0006964_18581082.jpg
 
鳴子ダム
e0006964_1859214.jpg
e0006964_1901118.jpg
e0006964_1902853.jpg

by etakenaka | 2014-11-30 19:00 | 宮城・東北の風景

鳴子の紅葉-2

立冬も過ぎ、今週後半は強い寒気が流れ込んで、冷え込みが強くなるようです。
首都圏では一シーズンに数回程度だった氷点下の日がこちらでは当たり前の季節が始まります。

写真は10日前のものです。
e0006964_20302245.jpg
e0006964_20304317.jpg
e0006964_2031088.jpg
e0006964_20311643.jpg

by etakenaka | 2014-11-09 20:31 | 宮城・東北の風景

鳴子の紅葉

暑いくらいの日があったり、冬を思わせるほど寒い日があったり。
そして晴れていたかと思うと、急に時雨れたり。
ちょっと早めに冬タイヤに交換してしまおうと思っています。
雪が降ってからでは2~3時間待ちが当たり前ですから。

今年の鳴子の紅葉はあまりよくありませんでした。
e0006964_9594193.jpg
e0006964_9595488.jpg
e0006964_1001033.jpg
e0006964_1002699.jpg

by etakenaka | 2014-11-03 10:04 | 宮城・東北の風景

栗駒山の紅葉-2

先月27日に噴火した御嶽山は、火山災害としては戦後最悪の事態となってしまいました。
そして2日前、宮城県と山形県にまたがる蔵王山で、火山性微動や「御釜」湖面の白濁を観測したとのニュースが流れました。噴火にまでならないといいのですが。
e0006964_13551522.jpg
e0006964_13553692.jpg
e0006964_13555449.jpg
e0006964_13561060.jpg

by etakenaka | 2014-10-11 13:56 | 宮城・東北の風景

栗駒山の紅葉-1

2年前は二度登ったのに、昨年は一度も登れなかった栗駒山
今年は絶対に登ろうと年初めから意気込んでいました。
そして平年より二週間程度早く紅葉の見頃になりました。
中腹から上はガスがかかってなかなか錦の絨毯を見せてくれません。それでもほんの一瞬、ガスが切れた時を狙ってシャッターを切りました。
山頂は強風で体が凍えてきたので、10分ぐらいの滞在で下山しました。

ちなみに栗駒山も常時観測対象の47の活火山の1つです。
e0006964_2045058.jpg
e0006964_205654.jpg
e0006964_2052461.jpg
e0006964_205433.jpg

by etakenaka | 2014-10-04 20:11 | 宮城・東北の風景

「ねじりほんにょ」

大崎市古川の北に隣接する栗原市では、稲刈りで刈った稲を天日で干す棒掛けを「ほんにょ」と言います。それが、らせん状に積まれたものを「ねじりほんにょ」と呼びます。
この地域独特のもので、米どころ大崎市古川では見ることができず、私も地元にUターンしてから知りました。
e0006964_1112538.jpg
e0006964_1114154.jpg

最近地元ではこのゆるキャラ『ねじり ほんにょ』が人気らしい・・・。
e0006964_1122857.png

by etakenaka | 2014-09-28 11:28 | 宮城・東北の風景

実りの秋 2014

今年の夏は各地で集中豪雨が発生して、過去に経験したことがない激しい雨量を記録しましたが、宮城県は比較的天候に恵まれて、コメの作況指数は「やや良」とのこと。
黄金色に色づき、頭を垂れる稲穂を見ることができるのは嬉しいことです。
そしてスーパーの一部では早くも26年度の新米が店頭に並んでいます。
e0006964_15202241.jpg
e0006964_1521142.jpg
e0006964_1521567.jpg
e0006964_15223384.jpg

by etakenaka | 2014-09-14 15:38 | 宮城・東北の風景
このエドヒガンザクラは約100年前に牛の放牧地で夏の日差しから牛を守る「日陰樹」として
植えられたといわれています。
雪をいただく岩手山を背景にしたロケーションの良さは抜群です。
小岩井農場の一本桜
e0006964_1315914.jpg
e0006964_13153114.jpg
e0006964_13155138.jpg

by etakenaka | 2014-05-25 13:16 | 宮城・東北の風景
潟沼
日本有数の酸性の沼なので魚は生息していません。湖の周囲からは硫化水素と蒸気が
噴出しており、天候や時間によって湖面の色が変わります。
e0006964_114837100.jpg

e0006964_11492325.jpg

川渡河川敷
e0006964_11502217.jpg

e0006964_11505472.jpg

by etakenaka | 2014-05-12 11:51 | 宮城・東北の風景

大崎市鳴子温泉の春景

大崎市鳴子温泉の鳴子ダムでは毎年5月2日から6日までダム湖の水を堤体上部から流す
「すだれ放流」が行われます。
雪解け水が幅95m、落差80mを豪快に滑り落ちる様子は、まさにすだれのようです。
また放流に合わせて、こいのぼりも掲揚され、滝登りをイメージさせています。
そして流れ出た水は田植え本番を迎えた大崎耕土を潤していきます。
鳴子ダム
e0006964_17125289.jpg
e0006964_1713677.jpg

鬼首高原
e0006964_17163664.jpg
e0006964_17165497.jpg

by etakenaka | 2014-05-10 17:18 | 宮城・東北の風景