かぼす君が感動した『花』や『風景』をあなたに伝えたい


by etakenaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山口県への旅行の帰り、途中下車をして姫路城と彦根城に寄ってきました。
姫路城は現在大天守修理中ですが、素屋根見の内部に設けた見学施設「天空の白鷺」から大天守
や最上階を外側から間近に修理の様子が見学できました。
美的完成度の高い城郭全体を見ることはできませんでしたが、伝統的な工法による修理にによって
受け継がれてきた城郭建築の醍醐味を体験できたのは幸運でした。

姫路城
e0006964_1811184.jpg

e0006964_18115891.jpg

e0006964_18114226.jpg
e0006964_18123557.jpg

e0006964_18121257.jpg


彦根城
e0006964_1048866.jpg

e0006964_10564738.jpg
e0006964_1057598.jpg

by etakenaka | 2012-11-21 18:12 | 日本の風景

山口県でのゼミ同期会

今年3月に36年ぶりに集まった大学時代のゼミ仲間。
その時に今後の開催はメンバーの故郷を順番に回って開くことになり、まず最初に集まったのが、
山口県の湯田温泉。そこはメンバーの一人が支配人をしている某保養施設です。
一流料亭以上の手の込んだ会席料理と岩魚の骨酒、竹酒にメンバーは大喜びでした。
ただ、メンバー7名のうち、2名が残念ながら病気・怪我で欠席。
この年齢になると、いろんな事由が起こりうることを実感するとともに、次回は全員参加を祈念して
解散しました。

瑠璃光寺国宝五重塔
この優美なシルエットが全国で一番美しいと地元では評価されているらしい。
e0006964_17145878.jpg

萩城城下町
e0006964_1711647.jpg

木戸孝允旧宅
e0006964_17113474.jpg
e0006964_17115293.jpg

秋芳台
今は草に覆われて目立たないが、野焼きをした後は石灰岩の岩肌が露出して見事な光景だとか。
e0006964_17121471.jpg

秋吉洞
e0006964_17125781.jpg

by etakenaka | 2012-11-14 17:27 | 日本の風景

鳴子峡の紅葉(2)

鉄道ファンではないのですが、せっかく鳴子峡に来たので、鉄ちゃんたちが紅葉をバックにトンネルから
出てくる特別列車「リゾートみのり号」を撮影しようと待ち構える列の中に、なんとか入れてもらって撮影
したのが1枚目です。
e0006964_20385924.jpg
e0006964_20383430.jpg
e0006964_20392487.jpg
e0006964_2039215.jpg

by etakenaka | 2012-11-10 20:44 | 宮城・東北の風景

鳴子峡の紅葉(1)

宮城県内では一、二を争う紅葉の名所が鳴子峡。
このブログでも5~6年前に紹介した場所です。
「サンデー毎日」の特典を活かして土・日曜日を避けて行ってみましたが、観光バスやマイカーが
予想以上に多く来てました。やはり紅葉の季節はどこに行っても混雑覚悟が必要なようです。
昨年の大震災の影響で、見所となっていた鳴子峡遊歩道は現在も完全閉鎖中です。
まず今回紹介するのは定番の撮影ポイントからのものです。
e0006964_924466.jpg
e0006964_931468.jpg
e0006964_93956.jpg

by etakenaka | 2012-11-08 09:04 | 宮城・東北の風景

巨大な虹と月と白鳥

今朝6時過ぎに起きて西の空を見ると、今まで見たこともない巨大な虹が出ていました。
慌ててカメラを持って最上階西側の外階段で撮影したのが1枚目です。
朝や夕方のように太陽が低い位置にある時は、このような大きな虹になるようです。

そしていったん自宅のベランダに戻って、虹と月を撮っていました。
するとそこに5羽の白鳥が飛んで来た時に撮ったものが2枚目です。
ここは時雨模様の天気が多いせいか、虹に遭遇する回数が増えたのは事実ですが、
朝から虹と月と白鳥をとらえることができたのはラッキーでした。
e0006964_13185443.jpg
e0006964_13185676.jpg

by etakenaka | 2012-11-03 13:22 | スナップ